その他 アプリケーション

Camtasia 2022(カムタジア)が2022年6月8日に新発売( 提供・販売開始)

Camtasia 2022の正確な発売日は不明ですが、提供は2022年6月8日にされています。
もうすぐ正確な発売日の発表があるハズです。

パッケージ版が提供される日が発売日になるみたい。(予測)

私のYouTube動画は、Camtasia(カムタジア)で作成しています。

地味に有名なYouTuberも結構使っています。Camtasia(カムタジア)を使て録画されたものは、タスクバーの右下赤い「C」のマークがありますので、これがあれば、Camtasia(カムタジア)で作られています。

Camtasia(カムタジア)は、以下の特徴があります。

  • 解説系の動画に強い
    ⇒操作画面のキャプチャー系が協力
  • 字のテロップに弱い
  • 画像のエフェクトに弱い

Camtasia 2021 が2021年4月27日に新発売
Camtasia 2022 が2022年6月7日に新発売

本日、提供されたとのことで、さっそくCamtasia 2021からCamtasia 2022へ無料アップデートしました。

Camtasiaは動画のキャプチャー機能が優秀で、企業系に人気のある動画編集ソフトです。初心者にもやさしい操作です。

Office 2021のパッケージ版と同じようにWindowsとMac両方に使うことが出来て、サブスクリプションサービスもあります。

Camtasia 2022の売り

詳しくは、公式HPを見てください

Camtasia 2022 の新機能 | Camtasia | TechSmith

Camtasia ライブラリの拡充

Camtasia 2022 には、1,000 以上のアセットを含む新しいライブラリが搭載されました。

  • アニメーション
  • オーディオ トラック
  • タイム カウンター
    ↑欲しかったので超嬉しい
  • 吹き出しラベル/インジケーター
  • 他にもたくさんあります!

Camtasia ホーム

新しいホーム画面では、新規プロジェクト、テンプレート、学習リソースなどにアクセスできます。Camtasia は起動時にこのウィンドウを表示します。

カーソルの自動置換・カーソル パスの編集

これも嬉しい機能。とても欲しかった。

以下はこれから検証

  • Camtasia と Audiate の同期
  • 新しいビデオ テンプレート
  • 新しいビジュアル効果
  • スポットライト (Windows 版の新機能)
  • 輪郭線 (Windows 版の新機能)
  • 簡素化された Windows のエクスポート処理

Camtasia 2021の売り(ご参考)

Macもついに日本語化。M1 Macでも動作しますがM1対応であるかは謎です。
※M1 ネイティブなら自慢するだろうから非対応か

Camtasiaの素晴らしい所

  • 初心者にも比較的やさしい
  • 動画のキャプチャー系につよい
  • 企業系からのニーズがある

気になる料金は2年間で47,646円

一般人にとってお高めの価格ですが、組織を維持するためにも妥当な価格だと思っています。

30日間無料で体験ができます。

40,840円 最初の料金です。もしバージョンアップしないなら、これだけで良し。

オススメは、6,806円 1年間の更新料金(無償アップグレードあり)です。長く使うなら1 年間のメンテナンスを追加した方がお得。

Camtasia 2023が使えて+6,806円です。

公式HP『Camtasia を購入 | TechSmith

教職員・学生向け

アップグレード

スナグイット2022とセットで

私はスナグイット2022使っていません。ライセンスは何度か買っているけど便利さがよくわからないです。

教職員・学生向け

-その他, アプリケーション