DVDfab総まとめ

【レビュー】ブルーレイのコピーについて!DVDFab Blu-ray Copy

今回は、Blu-rayディスクのコピーについて記載します。

高性能で確実にコピーできることで定評のある「DVDFab Blu-ray Copy」を紹介します。

Blu-rayのダビングなどをする場合にご利用ください。また、Blu-rayのバックアップにも有効です。

「DVDFab Blu-ray Copy」または「DVDFab オールインワン」があればできます。

もし、パソコンやスマホに取り込みたい場合は、リッピングをしてください。

「DVDFab Blu-ray Ripper」または「DVDFab オールインワン」があればできます。

 

Blu-rayディスクの入手について

Blu-rayディスクは、日本でも販売されていますが、非常に高価です。

英語学習に最適と言われている「耳をすませば 」は、5,175円もしてしまいます。

対して、北米版であればDVDとBlu-rayディスク込で$14.99です。日本円で1,653円程度です。

DVDに関してはリュージョン問題から日本で聞けない場合がありますが、Blu-rayは日本でも問題なく再生できます。

DVDのリュージョン問題に関しては、

【Windows 10】DVDのリュージョン問題を解決する PCまなぶ

を参照ください。

 

ブルーレイの入手に関しては、

映画観賞(英語勉強)にブルーレイを買うなら北米盤がオススメ

を参照ください。

注意:必ず以下のルールを守ってご利用ください

DVDFab Blu-ray Copyは、違法コピーの暗号化によって保護されていても、Blu-rayムービーの完全なコピーを作成できます。

私は、違法コピーやその他の違法行為を支持していません。映画などのBlu-rayディスクの複写は、罰則がありませんが、違法となります。

ほかの人に譲渡または貸与したりする場合には、刑罰として「3年以下の懲役または300万円以下の罰金(またはその両方)」が科せられることとなります。

ご自身が著作権を保持しているBlu-rayディスクのみでご利用ください。

2012年10月1日から著作権法が変わりました。詳しくは、政府広報のHPを見てください。

政府広報オンライン:DVDのコピー防止機能解除・複製は違法行為、コピー防止機能を解除するプログラムの作成や譲渡などは刑罰の対象

映画などのDVDなどにはコピー防止機能が施されているものが多くあります。平成24年10月1日からは、個人的な利用を目的に行う場合であっても、DVDのコピー防止機能を解除して、自分のパソコンに取り込むこと(いわゆる「DVDリッピング」)は、刑罰の対象ではありませんが、違法となります。

また、DVDのコピー防止機能を解除するプログラムなどを譲渡または貸与の目的をもって作ったり、実際にそれらをほかの人に譲渡または貸与したりする場合には、刑罰として「3年以下の懲役または300万円以下の罰金(またはその両方)」が科せられることとなります。

なお、一般的に音楽CDはコピー防止機能が施されていませんので、個人的な利用の目的であれば、音楽CDを自分のパソコンや携帯音楽プレーヤーなどに複製することは、違法ではありません。

操作方法

DVDFabをインストールします。

インストール方法については、

「DVDFab」を使ってDVD・ブルーレイディスクをコピー・リッピング

を参照ください。

デスクトップにあるDVDFabを起動します。

 

必要な場合には、自動的にアップデートされます。

 

起動すると現在のライセンスがわかります。もしライセンスがない場合は、左側のリンクをクリックして購入してください。

ライセンスの有効期間を延長したい場合も、同様の操作で出来ます。

今回は、右下の「DVDFabを起動」をクリックします。

 

「コピー」をクリックします。

 

すると解析が始まります。

「フルディスク」をクリックし、お好みの作業を選択します。

 

スパナマークをクリックして、任意の変換に修正します。

保存先を確認し、「開始」をクリックします。

 

以上で、複写することができました。

まとめ:いろいろ試そう

私は、違法行為をするべきではないと思っています。合法の範囲内で楽しみましょう。

関連URL

【まとめ】DVDFabを使ってDVD・ブルーレイディスクをコピー・リッピング

 

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加