iOS

必ず一括払いで!iPhone 13シリーズのAppleCare+ 盗難・紛失プランについて

2021年9月20日

盗難・紛失プランを一括払いで支払うと月払いに比べて2割程度お得です。また、月払いと違って、保証を譲渡することもでます。

2年経過すると月払いに変更することができるし、途中で解約すると月割りで返金されます。完全上位互換の至れり尽くせりなのが2年保証一括ばらいです。

2019年9月13日にAppleCare+ 盗難・紛失が 登場しました。当時から色々変わりましたので最新情報を明記します。

それまでは紛失・盗難に対して保証のなかったiPhoneですが、このため従来はDocomo・au・ソフトバンクの紛失オプションに入るぐらいしかなく、格安SIMでの利用ができませんでした。今では、格安SIMでも盗難・紛失プランに加入することができます。

AppleCare+ 盗難・紛失プランとは

すべてのiPhoneには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。

AppleCare+オプションを選択すると、保証とサポートがAppleCare+の購入日から無期限で延長できます。さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを2回まで受けることができます。

過失や事故による損傷に対する修理などについて、画面の損傷は1回につき3,700円(税込)、そのほかの損傷は1回につき12,900円(税込)のサービス料がかかります。

盗難または紛失については、1回につき12,900円(税別)のサービス料がかかります。AppleCare+ 盗難・紛失プランでは、デバイスの盗難または紛失が発生した時点で、そのデバイス上で「iPhoneを探す」が有効になっていることが必要です*。

比較的ゆるい条件です。iPhone 13 Proを無くした時に13万円の損失は計り知れなかったのですが、毎日34円支払うことで、2年間は安泰です。

24,800円 / 365日 / 2 年=36.69円 1日あたりの使用料

月払いも登場

以前は、一括払い(2年保証)の26,800円のみでしたが、ややこしいことに月払いも登場しました。

似て非なる部分がありますので要注意です。

月払いはダメか?

一言でいえば、月払いは一括払いの劣化版です。一括払いが上位互換になるので「一括の支払い」ができるなら一括払いにしてください。

月払いは料金が2割ほど高い

料金について(iPhone 13 Proの故障紛失保証の場合)

  • 一括払い 24,800円(2年間)
  • 月払い 1,250円(月々払い) 20カ月の料金で25,000円

同じ2年間の保証で5,400円ほどお高いです。

一括払い(2年分)のみ1回限定で誰かに保証ごと譲渡ができる

iPhone 14がとても魅力的な製品だったとしましょう。そんな時にiPhone 13を売るときもあるでしょう。

月払いの際には、解約の一択です。

一括払いの際には、上位互換なので1回に限り二択あります。

  • 売るときに保証ごと渡せる
  • 保証を解約すると残存期間だけ返金される

補足:一括払いの2年後に月払いに変更できる
⇒譲渡した場合も可能

2年間の期限が切れてから30日以内なら月払いにて再入会ができる
2年間の期限中は、月払いにできない
2年間の保証が切れて3日後くらいにiPhoneで月払いにしないか案内が届く

AppleCare+ 盗難・紛失プランに入る方法

Phoneの購入日から30日以内にAppleCare+ 盗難・紛失プランを購入します。

  • 新しいiPhoneと同時に加入する。
  • デバイス上で購入
    →「設定」>「一般」>「情報」>「AppleCare+ 保証が利用可能です」を選択
  • オンラインで購入
    →自分自身によるシリアル番号の確認とリモート診断が必要
  • 直営店のApple Storeで購入
    →iPhoneの点検と購入証明書の提示が必要)
  • 0120-277-535に電話して購入
    →自分自身によるリモート診断と購入証明書の提出が必要

デバイス上で購入する

「設定」をクリックします。

 

「一般」をクリックします。

 

「情報」をクリックします。

 

「AppleCare + 保証が利用可能です」をクリックします。

 

「続ける」をクリックします。

 

「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」をクリックします。

 

必要事項を入力し、「注文の確認」をクリックします。

 

iPhoneを探すを有効にする

「設定」をクリックします。

 

ユーザ名をクリックします。

 

「iCloud」をクリックします。

 

下の方までスクロールして、「iPhone を探す」をタップします。

 

「iPhone を探す」と「最後の位置情報を送信」をスライドさせてオンにします。
サインイン画面が表示されたら、Apple ID を入力します。

「iPhone を探す」を設定すると、ペアリングした Apple Watch や AirPods も自動的に設定されます。

 

iPhone 13 Proを修理に出した時の料金

保証期間なら無料ですが、過失がある場合の料金です。

画面の損傷は1回につき3,700円、そのほかの損傷は1回につき12,900円のサービス料がかかります。。

画面の修理

AppleCare+ に加入の場合 3,700円
保証なしの場合

  • iPhone 13 Pro Max 42,680 円
  • iPhone 13 Pro 36,680 円
  • iPhone 13 36,680 円
  • iPhone 13 mini 30,080 円

その他の修理

AppleCare+ に加入の場合 11,800円
保証なしの場合

  • iPhone 13 Pro Max 77,480 円
  • iPhone 13 Pro 70,980 円
  • iPhone 13 57,980 円
  • iPhone 13 mini 51,480 円

まとめ:iPhoneを購入したら入っておこう

一括と月払いの違いが料金だけなら良いですが、保証の譲渡の可否まで違うので混乱しますね。

紛失リスクに対応できる点は素晴らしいです。

関連URL

実話:iPhone 11 Pro 256GBとAppleCare + 盗難・紛失の税込価格は16万円

-iOS
-

© 2021 PCまなぶ