【Logicool Flow】一つのキーボードとマウスで複数のパソコンを使う

OSを問わず複数のパソコンを一つのキーボードとマウスで使う方法はいくつかあります。

今回は、ロジクールのFlow機能を使って実現します。

2つのディスプレイを、一つのキーボードとマウスで移動できるようになります。

必要な物

Logicool Flowに対応したキーボードとマウスが必要です。基本的に複数のデバイスに対応したキーボードとマウスが対象になります。

マウス

  • M720 Triathlon
  • M585 Multi-Device
  • MX Master 2S
  • MX Anywhere 2S
  • M590 Multi-Device Silent
  • MX ERGO

今回は、昨日紹介したMX Master 2Sで実施しました。良好です。

キーボード

  • K380 Multi-Device Bluetooth Keyboard
  • K780 マルチデバイス Bluetooth® キーボード
  • K370s / K375s Multi-Device
  • Craft

今回は、Craftを試してみたがアームレフトがないと高さや角度が足りなく使い物になりません。

操作するパソコンが同じネットワーク(Wi-Fi)であること

私のところで検証したところ、Wi-Fi同士でないと上手くいかないようです。

有線同士や有線と無線の組み合わせでやっても上手く出来なかったです。要注意です。

Windows
有線 無線
Mac 有線 × ×
無線 ×

実施方法

両方のパソコンに『Logicool Options』をインストールします。

Macの使い勝手も良好でした。

 

すぐに認識しました。

キーボード(Craft)もマウス(MX Master 2S)も3台まで認識できるため、上手く登録すると良いでしょう。

 

あとは、Flowの部分を設定します。

まとめ:複数端末を持っているなら試す価値あり

3台までのパソコンを一つのマウスとキーボードで操作できるようになります。

興味のある方は、ぜひお試しください。

Craft(キーボード)

MX Master 2S(マウス)

関連URL

WindowsからMacを操作する方法

WindowsからMacをネットワーク経由で操作する。(VNC編)

MacからWindowsを操作する方法

リモートディスクトップ編

デバック用: FB:5 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加