マウス

ロジクール MX ANYWHERE 3 レビュー

2021年3月5日

ロジクール様から、「MX ANYWHERE 3」を頂きました。今はコロナ禍の影響もありモバイルの需要が増えています。出先で快適に使いたい方は、ぜひ検討してください。

比較手が小さい方に人気があるのが、「MX ANYWHERE 3」です。2020年10月29日に発売した比較的新しいマウスです。

グラフシップモデルのモバイル版のため、クリエイターやソフトウェア開発者などのヘビーユーザーと移動の多いモバイルユーザーに最適です。

 

2019年9月27日にロジクール MX MASTER 3が発売しました。

余談ですが、2020年8月20日に「MX KEYS for Mac」が発売しています。

ロジクールのマウスは、10台以上持っていますが、もっとも使っているマウスは、「MX MASTER 3」です。手の小さな方には使いにくいとも言われています。

 

MX ANYWHERE 3とMX MASTER 3の比較

MX ANYWHERE 3は、99gです。対してMX MASTER 3は、141gです。

大きさもかなり違います。毎日、長時間使っているので汚れが凄いです💦

 

高さも違います。

 

どちらもType-Cと今どきです。

 

Logicool Unifyingレシーバーは、とても便利です。

レシーバー1つで6台のキーボード・マウスを記憶できます。

 

Unifying Software - Logitech』で設定ができます。3つLogicool Unifyingレシーバーにキーボード3台・マウス3台登録すると便利です。

 

逆にハイエンドのマウス・キーボードは、3つのUnifyingかBluetoothデバイスを指定できます。

 

購入したばかりだと、シールが貼ってあり説明が書いてあります。

 

ケーブルも付属しています。

 

新設計のホイールMagSpeed

MX MASTER 3と同じく素晴らしいのがMagSpeedです。このホイールを使うと、別のマウスが使えなくなります。

わずか63gのゲーミングマウスG PRO X SUPERLIGHTも素晴らしかったのですが、ホイールが通常タイプのためイマイチでした。

MagSpeed™電磁気スクロールは、1pxレベルで停止できるほど精確で、1秒に1,000行スクロールできるほど高速なスクロールも可能とのことです。

スクロールホイールは、2つのモードを持っています。前のモデルでも十分にスムーズなホイールでしたが、さらに上のクオリティです。

 

小さな筐体に様々な機能が凝縮されています。

 

3つの接続先を変えることができます。ただ、裏をみないと切り替えられないのが、MX MASTER 3と同様に面倒です。

 

先端を軽く持つような感じで使う

MX ANYWHERE 3は、「かぶせ持ち」になります。

マウス全体を持つような感じです。

対してMX ANYWHERE 3は、「つまみ持ち」です。先の指だけで軽く持つような感じです。

ソフトウェアをインストールせよ

ソフトウェアは、Logicool Optionsで一元管理されています。

Optionsをダウンロード』してインストールするだけです。

 

使い方も分かりやすく教えてくれます。「戻る」・「進む」ボタンとホイールで水平スクロールなんですね!

 

洗練された良いソフトウェアです。

まとめ:モバイルマウスのフラグシップモデル

ロジクール MX ANYWHERE 3は、ロジクール MX MASTER 3をスマートにした高性能マウスです。

MX MASTER 3とともに愛用者が多いです。

毎日使う人にとって価値のあるマウスと言えます。

以下のいずれかに該当する方は、使う価値があります。ぜひお試しください。

  • より快適なマウスを使いたい
  • マウスにこだわりがある
  • 3 台同時に使いたい
  • Bluetooth接続がしたい
  • 持ち運びもしたい

関連URL

MX MASTERシリーズおよびMX Key / ロジクール クラフトを使いこなすには、Logicool OptionsとUnifying Softwareを使いこなす必要があります。

3つのUnifyingレシーバー活用!3台のパソコンを効率力制御する

 

3台までのパソコンを1台のマウス・キーボードで操作できます。

 

Unifyingレシーバーを入れ替えすると、どれが何番か分からなくなるので、以下のように番号を振ります。

キーボードの番号とマウスの番号を合わせます。

 

ロジクール MX MASTER 3 レビュー

 

ロジクール MX Keys レビュー

-マウス
-

© 2021 PCまなぶ