※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

Windows

初心者でも楽しめる格闘ゲーム!ストリートファイター6

ゲームはご無沙汰しておりましたが、なぜかASUSさんから「2023年ROGゲーミングノートパソコン発表会」へのお誘いがあり、その後ASUS台湾本社見学ツアーからの「ROG Ally」発表会へと続きます。

微力ながらも、ASUSさんからの期待に応えようとゲームPC専用チャンネル「PCあそぶ」チャンネルも開設しました。

ゲーム復帰第1号としては、6月2日(金)発売のストリートファイター6にしました。

初心者でも楽しめる格闘ゲーム

ストリートファイター6の一番の魅力は、初心者でも楽しめる格闘ゲームであること。

コマンドが不要になり、弱・中・強・必殺技とシンプルになりました。

また、ボタンを連打するだけで連携技が発動します。

初心者でも楽しめる格闘ゲームです。懐かしいボーナスステージも準備してあります。

ストリートファイター6のプラットフォーム

PlayStation 5、 PlayStation 4、 Xbox Series X/S、 Microsoft Windowsです。

ゲーム機・Windowsの両方で動くゲームなら、Windowsが有利になったと肌でも感じます。

カプコン
¥6,934 (2024/02/28 23:23:20時点 Amazon調べ-詳細)

ゲーム専用機が有利な部分

ゲーム専用機を無くせない理由は、以下の通り。既にゲーミングPCを持っているなら「ゲーム機でしか遊べないタイトルがある」ぐらいしかメリットがありません。

ストリートファイター6に限って言えば、ゲーミングPCで十分。

  • 初期投資が少なくて良い
  • ゲーム機でしか遊べないタイトルがある
  • 操作が簡単

ゲーミングPCが有利な理由

ある程度の大人になると、おのずとゲーミングPCになるような気がします。

  • 10万円程度のゲーミングPCあがあれば楽しめる
    ※20万円以上が望ましい
  • お金がかかるが描画性能が高く反応も良い
  • ゲーム機にはない携帯性の良い端末がある
    ※ROG Allyがオススメ

ストリートファイター6の価格

体験版もありますが、楽しめる所が僅かです。

楽しみたいなら製品版を買いましょう。

Windows版は『Steam:Street Fighter 6』で買うのが良さそうです。

Street Fighter 6 7,990円

Street Fighter 6 デラックスエディション 10,490円
※追加キャラクター4体(ラシード、A.K.I.、エド、豪鬼)とカラーおよびドライブチケット4,200枚

Street Fighter 6 アルティメットエディション 12,490円
※デラックスエディションに加えて、追加キャラクター4体のコスチューム(未定)とカラーおよびドライブチケット7,700枚。追加ステージ2種

500円割高になりますが、あとから追加も出来ます。
Street Fighter 6 - Year 1 キャラクターパス 3,000円(+500円)
Street Fighter 6 - Year 1 アルティメットパス 5000円(+500円)

必要な物はPCとコントローラー

いわゆるゲーミングPCであれば大丈夫です。ROG AllyのようなポータブルゲーミングPCでも楽しめます。

あとは鉄板のコントローラーが必要です。友達と対戦するには2つ必要か。

個人的な感想 スマブラのように多くの人が楽しめる

極めようと思うと大変ですが、忙しい学生や社会人でも楽しめます。

興味のある方はお試しください。

-Windows