Windows

Windows 11でAndroid いよいよ日本でも解禁

2022年8月18日から日本でもWindows 11標準の機能でAndroidが利用できるようになりました。

やり方は、簡単。「Microsoft Store」から「Amazonアプリストア」を入手するだけです。

結論から言うと論外。Google Playが利用できないため使えるアプリが極端に少ないです。米国でも同様の状態です。

Google Playが使える裏技もありますが、マルウェアでありやり方もイマイチであり期待しない方が良さそうです。

動画版で詳しく説明しています。

使用条件

Windows 11 22H2の一般公開は、2022年10月予定です。「Windows Insider Program」に参加することで一足早く体験できます。

  • Windows 11 22H2以降
  • 第8世代Core i3またはRyzen 3000、Snapdragon 8c以上のプロセッサ
  • メモリ8GB
  • Microsoftストアを22206.1401.6以降にアップデート
    ↑私が検証する限り22H2以降であれば、22206.1401.6以上なので大丈夫

インストール方法

「Microsoft Store」から「Amazonアプリストア」と検索してインストールするだけです。

まとめ:従来通りBlueStacksを使って解決

残念ながらOS標準のAndroidは実用的ではありません。従来どおりBlueStacksを使って解決です。十分な事績もあるので安心です。

BIOSでハードウェア仮想化が有効になっている必要があります。

BlueStacksを使う場合は、以下の5カ所を有効にしてください。

詳しくは『Windows 10を爆速Android端末にする』をご覧ください。

-Windows