その他

やっと実用的になってきた!?Apple Watch Series 7

Apple Watch Series 7は、18時間(公表値)

たった18時間の使用時間で時計と言えるのかが謎です。

Apple Watch Series 7に急速充電が可能になりました。45分程度でバッテリーの残量を0%から 80%に出来ます。

18時間程度しかもたない心もとない仕様です。

Garmin ForeAthlete 245派の私がApple Watch Series 7を買う

Garmin ForeAthlete 245』なら楽々1週間もちます。

 

お風呂に入る時に充電

心もとないバッテリーが特徴ですが、お風呂に入る時に充電する習慣にすると問題ありません。

高速で充電するには、急速充電に対応した「Apple USB-C 磁気高速充電ケーブル」と20W以上のPD充電器が必要です。

購入した物

以下の組み合わせになりました。

  • Apple Watch Series 7 (GPSモデル) - 45mmグリーンアルミニウムケース
  • ブラックソロループ - サイズ9

Apple Watch Series 7が良かったこと

  • スマホのアラームを腕時計で止めることができる
  • スマホを楽に探せる
    ※ガーミンより反応よし
  • 健康のため動けとマメに言ってくれる

スマホのアラームを腕時計で止めることができる

今まではアラームを止めるためだけに、スマホを取り出していました。時計で止めることができるので地味に便利です。

スマホを楽に探せる

ガーミンんでもある便利機能ですが、たまに探せない時がありました。純正だけあって確実に探せます。

健康のため動けとマメに言ってくれる

ガーミンでもあるような気がしますが、デフォルトで催促してくれます。これも地味にいいです。

マスクをしたまま顔認証

Apple Watch Series 7を使えば、マスクをしたまま顔認証ができるとのことです。

確かにコンビニで、コード入力しないで使えたような気がします。

無意識で使っていたかもしれません。これは凄いメリットです。

欠点

たかが時計に52,800円です。対してGARMIN ForeAthlete 245 Musicは、36,027円です。

どっちもお高いですね💦

バンドのサイズを選ぶ

ソロループは、単なるゴムで結構伸びます。ゴムのため何年間使えるか心配になります。

つけ心地は悪くないです。ただ、敏感肌なので長時間つけるのは厳しいです。

 

バンドサイズを選ぶ必要があり、事前に計測した方が良いです。

10月8日(金)より注文受付。10月15日(金)から販売でしたが、私は11月1日到着と半月遅くなりました。

 

まとめ:やっと実用的になってきたかも

安価にeSIMが試せないのが残念です。

もし、eSIMを体験すると本体が64,800円と、バカお高い3大キャリアを利用する必要があります。

といはいえ、やっと実世的になってきたように感じます。

-その他

© 2021 PCまなぶ