その他

レビュー Lexar Professional 1667x 128GB UHS-II

2020年12月10日

左側のSDカードと右側のカードを中心に使ってきました。

なんとも悩ましいです。

私の用途は、写真とYouTubeの動画撮影。書き込み時間は、4K録画の規格さえ満たしていれば重要ではありません。

動画撮影をすると読み込み時間が重要になり、10分の録画だけでも取り込みに時間がかかります。ProGradeは、納得の読み込みスピードです。

  • Transcend SDカード 2,480円
  • Lexar Professional 5,616円-1,123ポイント
  • ProGrade Digital 6,412円

YouTuberが求めること

今回購入したLexar Professionalは、価格は中間。読み込み速度は、ProGradeと同等。書き込み速度がやや遅いタイプです。

  • 読み込み速度が速いこと
  • ランダム性能は関係ない
  • 書き込みは、4K録画(V30)を満たしていれば良い

D780用にUHS-IIを購入しました。

リーダーも購入しました。

SDXCカードとは

64GB以上のSDカードのことをSDXCといいます。

UHS-I・UHS-IIとは

ざっくり説明すると、UHS-IIは読み取りが最大300MB/sであり、4K 60pの動画撮影に適しています。

UHS-Iは、最大99MB/sであり、4K 30pまでの動画撮影に適しています。

60pと30pは、1秒間に書く回数です。パラパラ漫画が1秒間で60枚が60p。30枚が30pです。

4Kは、ほとんどのカメラが30pまでです。D780も4Kなら30pです。

D780の私の用途は、動画の4K 30pのためRAW連写をしないかぎりはUHS-Iで十分です。

UHS-Iで4K 30p撮影となると、V30・U3と書いてあるSDカードを買う必要があります。

 

私の持っていたSDカードはV10・U1なのでFull HDまでです。

時代はすこしずつFull HDから4Kになっています。

 

UHS-I・UHS-IIは背中が違う

なんとなく、すごいことになっています。

Lexar Professionalの性能について

ライトがやや遅いがリードが十分に速いです。

ProGrade Digital

0.15割ほど書き込み速度が速いだけで差は、僅差です。

Transcend SD(ご参考)

読み込み速度が2.8倍も違います。快適度は、速度の二乗とも言われているので、この差は大きいです。

まとめ Lexar ProfessionalとProGrade Digital の差は小さい

今回比べてわかったことは、Lexar ProfessionalとProGrade Digital の差は小さいことです。

Amazonの場合は、価格差も少ないので、どちらを買うかは価格次第と言えます。

 

関連URL

レビュー SDXC UHS-II V60 250R ProGrade Digital (プログレードデジタル)

 

レビュー Transcend SDカード 128GB UHS-I U3 V30 対応 Class10

 

レビューSatechi Type-C アルミニウム UHS-II Micro/SDカードリーダー

-その他

© 2021 PCまなぶ