Ryzen

Windows

値下がり傾向!Ryzen 第4世代(ZEN3)に最適なメモリは3600MHz CL16

2021/7/29    

価格調査は、2021年7月29日17時です。

Windows

実質8万円【レビュー】AMD Ryzen 9 5950X ロマンたっぷりの16コア

2021/7/11    

すごくお安くなっています。

Windows

リード最大7,000MB/sの4TBモデル M.2 NVMe!Ryzenに最適なSSD

2021/7/30    , ,

発売日は、未定。夏以降です。

Windows

Ryzen 5000Gシリーズ発表

2021/6/1    

GPUカードがお高いので、それまではAPUで踏ん張るのも良さそうです。

その他

Mini-ITXで最小・最高性能PC!!AMD Ryzen 7 5700G

2021/6/1    

Mini-ITXで最小・最強のパソコンが欲しくなったので作りました。
性能・見た目・使い勝手とも満足です。

Windows

Amazonにてセール中!総まとめ ASRock DeskMini X300で作る最小・最強パソコン

2021/5/24    ,

Addressable LEDが発売されましたので追記しました。これで遊びつくしたかな。(笑)

ハードウェア

AMD Ryzen 9 5900X。4000MHzも安定動作

2021/6/11    

高性能CPUで最もコスパが良いのは、AMD Ryzen 9 5900Xです。4000MHzも安定動作しました。

Windows

すっぽんを防止する方法

2021/4/8    

当初、エレコム ウェットティッシュ クリーナーが最強と思っていましたが、エレクトロニッククリーナー&キムワイプ ワイパーS-200がもっと良いです。

Windows

Ryzen 5000シリーズに最適なCPUクーラーの選び方

2021/3/25    

新しいCPUクーラーが3種類発売されましたので追記しました。

Windows

Ryzen 9 5950Xが販売中!AMD Zen 3 Ryzen5000シリーズの詳細

2021/1/14    

Ryzen 9 5950Xが11月6日に発売してから在庫不足が続いています。

ハードウェア

AmazonセールでRyzen 9 3950Xが6万円切り!複雑なCPU事情を整理する

2020/11/29    

過去のCPUは、価格がそのままに処理能力が向上していますが、ここ2年間は価格と性能の双方が極端に上がっています。

Windows

レビュー Ryzen5000シリーズに最適なマザーボード B550I AORUS PRO AX  - GIGABYTE

2020/12/20    

X570よりもB550がよさげ!

Windows

Ryzen 9 3950が2割値下げ!Ryzenシリーズの中で最適なCPUについて

2020/12/8    

個人的には、秋に発売する第4世代のRyzen 9 5950Xが気になります。

その他

レビュー G.Skill Trident Z Neo F4-3600C16D-32GTZNC

2020/9/8    

メモリの周波数は、全体のパフォーマンスに影響とのことでしたが、比較をしても差がない場合もあります。

Windows

本日発売 7000円 A520マザーボードが出揃う‼

2020/9/4    

Ryzen Pro 4000シリーズに最適なマザーボードが発売されました。

その他

ゲーミングメモリ Ryzen向けの新メモリ CRUCIAL BALLISTIX LEDなし

2020/11/20    ,

2つのメモリを比較しました。価格差1.5倍。パフォーマンス差1%。実に悩ましいです。

その他

【朗報】壊れたAMD Ryzen 5 3600Xが新品になって戻ってきた!修理の際に付属のCPUクーラーは必須

2020/8/29    

なんと!修理の際に付属のCPUクーラーは必須です。

Windows

Ryzen 標準クーラー(AMD Wraith Prism)のイルミネーションを自由自在に変更する

2020/8/14    

動画版作りました。

Windows

Ryzen 9 3900XT発売!12コアCPUで極める超小型・超高速Mini-ITXマシンを作る

2020/7/28    ,

12コアCPU Ryzen 9 3900Xに加えて3900XTが追加されます。

その他

いよいよ発売開始!Gen4のマザーボードが1万円台前半 Ryzen 3 3300Xと最適

2020/6/21    

AMD X570を使わずにB550を使うことで節約になります。

© 2021 PCまなぶ