コーヒー豆と言えば「カルディコーヒー」

21世紀は、地方の時代です。

コーヒー豆と言えば、色々試しましたが、お値段と味のバランスから「カルディコーヒー」のリッチブレンドが一番私の口に合います。

近々、生活の拠点を地方に移そうと思っていますが、残念ながら、田舎にには、カルディファームが存在しません。

でも心配は、いりません。インターネットの登場により、場所依存なく買えるんです。

920150217r504

カルディファームのコーヒーもAmazonで購入できます。200gで、このお値段は嬉しくないですか。

マイルドブレンド リッチブレンド

残念ながら、Amazon直送でないため送料はかかりますが、「買いに行く手間」と「地方による生活費の安さ」を考えれば、ちょっとした送料の負担なんてないに等しくすごくお得です。

920150217r505

2月20日発送だったため、前日が製造日と結構新しい。鮮度が程よく美味しく頂けました。

920150217r506

美味しく飲む方法

尚、リッチブレンドは、深入りのため美味しく飲むにはちょっとしたコツがあります。

920150217r519

3つ穴のドリッパーを購入しましょう。一つ穴だと渋みが出て美味しくないです。

Kalita コーヒーミル KH-3で飲むとさらに美味しく。

面倒ですが、自分の力でミルをすると最高に美味しいです。Amazon評価もバカ高いところか納得できます。

コーヒー豆は、冷凍庫に

コーヒー豆は、冷凍庫に入れると鮮度が長く保てます。少なくとも3週間は、美味しく頂けると思います。

賞味期限が10月10日と8カ月ぐらいありますのである程度の品質で、8カ月はもつと思いますが、私は3週間ごとに購入するようにしています。

 優れたものなら、場所は関係ない

インターネットのない時代は、立地条件が良くないと売れない時代でしたが、インターネットの登場により、場所依存がなくなりました。

日本中どこでも場所に関係なく買えるんです。

従来なら場所依存があった飲食店も同様です。優れたお店なら目立たない場所でも、周りから集まってきます。

例えば、「会津若松の食べログ第一位!いとう食堂」で紹介したように、町のはずれで建物も立派ではありません。それでもいろんなところから人が集まり賑わっています。

20141215r11

まとめ:場所は気にするな。自分の本当に好きな物を手に入れろ

都会がいい。地方がいい。物事に正解はありません。ただ、インターネットの登場により地方のデメリットが少なくなって来ているのは確実です。

また、インターネットを上手く利用できるか否かで、発展するか衰退するかもはっきりしてきます。

私も、インターネットを活用することで、今の生活が劇的に良くなることを信じて邁進します。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加