【Windows10 Creators Update】ゲームモードを利用する

Windows10 Creators Updateを適用するとゲーム性能を向上させる「ゲームモード」が利用できるようになります。

設定にも「ゲーム」が存在しています。

20170107r559

「ゲーム」について

「ゲーム」をクリックすと以下の中から選ぶことができます。

  • ゲームバー
  • ゲームDVR
  • ブロードキャスト
  • ゲーム モード

 

ゲームバー

ゲームバーについてのカスタマイズができます。

 

ゲームDVR

動画の保存先を指定することができます。

20170107r562

 

ブロードキャスト

プレイ中の動画を配信する方法を設定できます。

20170107r563

 

ゲーム モード

ゲームモードを使用するか設定します。

 

[Windows]+[G]でゲームバーが表示

[Windows]+[G]でゲームバーが表示されます。日本語が変ですがクリックすると、ゲームバーが開きます。

20170107r194

左から、XBOX(Google Playみたいなヤツ)・静止画キャプチャ・録画・録画開始・「設定」です。

20170107r195

「設定」を押すと以下のことを修正できます。

20170107r565

使用には対応ゲームが必要

使用には対応ゲームが必要です。以下が対応しているとのことでしたが、ダメでした。
2017年1月31日現在。別途、後日試します。

  • Battlefield 3
  • Call of Duty: Black Ops 2
  • Call of Duty: Black Ops 2 – Zombies
  • FIFA 14
  • FIFA 17
  • FIFA Manager 14
  • Grim Dawn
  • Guild Wars 2
  • Left 4 Dead 2
  • MapleStory
  • Paragon
  • Payday 2
  • Rocket League
  • The Elder Scrolls Online
  • The Sims 4
  • Tom Clancy’s Rainbow Six Siege
  • Warface

まとめ:ゲーマー必須!ハードウェアなしでゲームの録画に対応

いままで、ゲームを録画するには特別なハードウェアを利用していました。

私も、画面をキャプチャするために以下の3製品を利用しています。ハードウェアなしでキャプチャーができるのは大きな強みです。

【ハードウェア編】DC-HC3PLUSでHDMIキャプチャーを極める!

【ソフトウェア編】BandicamでHDMIキャプチャーを極める!

 

 

デバック用: FB:0 TW:4 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 4  このエントリーをはてなブックマークに追加