iTunesとスマートフォンで同期をとる方法

本記事は、古いです

新しい記事:Galaxy S4とiTunesを連携するを参照ください。アンドロイドであればやり方は同じです。

 

 

Androidだと、iPod・iPhoneと違ってiTunesと同期がとれないと思っている方もいますが、iSyncrを使うことで比較的簡単にプレイリスト・Podcastなどと同期がとれます。iSyncrは、有料ソフト(249円)です。

動作が心配な方は、30曲まで無料のiSyncr Liteもありますので、お試しください。

使い方

使い方は、3ステップです。一番難しいのは、「3.」でしょう。機器の状態によっては、なかなか接続を認識しない時があります。

  1. ?スマートフォンにiSyncrをインストールする
  2. WindowsにiSyncrをインストールする
  3. ケーブルを接続し同期をとる

1-1 通常のアプリケーションと同様にPlayストアからインストールします。

iSyncrと検索しインストールします。

インストール後、iSyncrを起動し、インストールをタップします。

パソコンへの連絡方法を問われますので適当にクリック。私は、Gmailを選択しました。

2-1 メールが送られてきますので、[あなたのリンクはこちら!]の下をクリックし、ダウンロード・インストールをします。

インストールが終了したら、ステップ3に移ります。

3-1スマートフォン本体とパソコンを接続します。上手く認識されると以下のような画面が表示されます。保存したい先をクリックします。
※SDカードが入っていない場合は、この画面は、スキップされ3-2に移ります。

3-2自動的にiTunesが起動し、情報を読み取ります。

転送したいカテゴリのタグを選び、チェックをつけて「シンク」ボタンをクリックします。

以上で終了です。再生は、Androidの場合、音楽プレイヤーを利用して再生します。

再生方法

再生は、「音楽」プレイヤーをタップして再生します。NTTが提供している「メディアプレイヤー」は、再生リストが利用できないため不便です。

   このエントリーをはてなブックマークに追加