地域おこし協力隊のモヤモヤを無くせ!年収と地域貢献度を表にせよ

ず~っとモヤモヤしていた地域おこし協力隊を整理する

地域おこし協力隊同志の話題は、任期終了後何で食べるか」で記載した通り、3年後何で食べるかが話題になります。

やっぱり農林業ではなくITで食べるべきであることが整理して確実な物となりました。

20151119r31

収入と地域貢献度を表にせよ

地域おこし協力隊は、ボランディアだと思われますが、違います。地域おこし協力隊は、地域との結婚であり、地域に定住することがミッションです。

とはいえ地域に貢献しなければ、定住もできません。

今回は、縦軸に年収。横軸に「地域おこし」という名の地域貢献度を設定しました。

そんな風に考えると、「なにあいドットコム」は3年後も収入にはなりませんが、地域の貢献度としては高いと思われます。

林業は、収入にならないところか大赤字です。とは言え、地域の貢献度が高いため、任期中にプラスマイナスゼロにできれば成功です。

可能であれば、任期終了後、ちょっとした収入源になれば、より嬉しいです。

※説明のための資料であり、実際にどうかは別です

20151119r33

収入と時間を表にせよ

次にやりたいのが、時間あたりの年収を表にします。

例えば、今回の例では、毎月60時間働くと年収200万円になるだろうという試算です。

毎月180時間働くと年収600万円です。

ホームページ作成も同様と仮定しましょう。

しかし、農林業は良くても、半分ぐらいの単価しかなりません。収入だけを考えれば辞めた方がいいのですが、地域おこし協力隊は、地域に貢献してナンボです。

辞めることはありません。

20151119r34

まとめ:頭の中を整理して実施せよ

表にすることでモヤモヤしたことがはっきりしました。

自分の進むべきは、ITに集中すること!しかし地域貢献のために、ほどよく農林業も実施することが重要だということです。

関連URL

地域おこし協力隊同志の話題は、任期終了後何で食べるか

20151110r114

   このエントリーをはてなブックマークに追加