ブレずに撮影。セルフタイマーを使いこなせ!D5300

会津若松の鶴ヶ城。ブレずにしっかりと構えたいものです。

920150217r426

しかし、時にはブレることも

特に「会津絵ろうそくまつり」では、寒くて手が震えシャッターを押す時にブレまくりました。
※綺麗な写真は、「雪景色とロウソクと明かりが素敵!会津絵ろうそくまつり」を参照ください。

920150217r419

「三脚なし」でオートで撮影

ブレずにそれなりに綺麗に写せますが、三脚・絞り優先で撮影した写真を見ると雲泥の差です。

20150217r418

「三脚あり」で「絞り優先」で撮影

撮影方法は、「知識があると全然違う!夜景撮影のコツ Nikon D5300」を参照ください。

920150217r418

絞り優先だと三脚が必須。それでもブレまくる。

「絵ろうそく」では、三脚が必須です。その三脚を使用してもブレまくる。

そうなんです。シャッターボタンを押す時に土台が雪のため、ずれやすく。しかも寒いので押す強さが難しい。

リモートコード MC-DC2」を使う手もありますが、頻繁に動くときは、コードが邪魔で不適切。

920150217r419

操作方法:事前に設定しよう!セルフタイマーを2秒に

ブレるのは、シャッターを押した瞬間です。セルフタイマー2秒に設定すれば解決できます。事前に2秒に設定しよう

セルフタイマーを2秒に設定します。

「MENU」を押して、上下に動かし、「鉛筆マーク」で「OK」。上下に動かし「C AEロックタイマー」で「OK」

920150217r423

上下に動かし「c3セルフタイマー」で「OK」

920150217r420

「OK」

920150217r421

上に二つ動かし、「2秒」で「OK」。以上で終了です。

920150217r422

操作方法:本番!セルフタイマーで撮影しよう

「MENU」から操作をしても良いのですが、このボタンから移動した方が、スムーズです。押しましょう。

920150217r425

するとレリーズモードに移動します。レリーズモードとは、シャッターをきる(レリーズする)ときの動作のことです。

「2s」でOKボタンです。この2秒を変えたいときは、先ほどのMENUボタンから操作して変更します。

920150217r424

まとめ:寒い時に調べては遅い。事前にマスター

このまとめにつきます。セルフタイマーを使わない場合は、1/3の割合でブレました。多めに撮影することで回避しましたが、セルフタイマー2秒を使うだけで大幅にブレを少なくできます。

ぜひマスターしてくださいね!

また、別の回避方法として、「スマートフォンをリモコン代わり」にすることもできます。でも、この状況でスマホも持つのはイマイチ。

試しにリモコンも買おうかな

純正品 ML-L3

互換製品 ML-L3

安心のAmazon製品

関連URL

人気機種の後継機ニコンD5500が発売!より小型に

20150131r00

 

デバック用: FB:0 TW:2 Po:3 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加