その他

GeForce RTX 3080に最適な電源は750W

動画版を作りました。

GeForce RTX 3080が発売されてコスパの高さに感動しました。物理的に大きすぎるのが難点ですが...

2021年1月上旬までに、ゆっくりと在庫不足が解消されることでしょう。

様々なサイトで予約販売もされていますので、急ぎでない方は予約をしてください。

GeForce RTX 3080 ヨドバシカメラ販売中!GeForce RTX 3090もチェックしよう

750Wで紹介している製品です。私はRM750とSF750を持っています。

[gad]

GeForce RTX 3080では、750W以上の電源を推奨

GeForce RTX 3080では、750W以上の電源を推奨しています。

750W以上の電源であれば、以下のいずれも大丈夫です。もし心配であれば、一つ上の850Wでも良いでしょう。尚、GeForce RTX 3080自身の消費電力は320Wです。

  • Core i9 10900K
    ⇒最大でも450Wぐらいの消費電力
  • Ryzen 9 3950X
    ⇒最大でも520Wぐらいの消費電力

品質と静穏性で選ぶならRM750x

品質と静穏性で選ぶならRM750xです。価格は、13,173円と高めです。

Corsair RM750x-2018 CP-9020179-JP

静穏性は、トップクラスです。ケーブルも高級感のあるものになります。10年保証です。NR135Lファンを採用しています。

メリット

  • 10年保証
  • 静穏性はトップクラス
  • ケーブルは、セパレート式
  • EPS電源が2本
  • 白色モデルもある
  • 80 PLUSゴールド、ETA-A

150(W)×86(H)×160(D) mm

デメリット

  • 高品質なだけあって価格が高い
  • 16cmと奥行きがある電源
    ※短いものだと14cmがある

10年保証のまま安価なRM750

RM750xより安価な製品を望む方には、RM750です。

RM750xとの大きな違いは、脱着ケーブルの質。ファンの種類です。RM750xよりわずかに劣りますが、差は小さいです。

静穏性は、RM750xよりはわずかに劣りますが、静穏です。

Corsair RM750-2019- 750W PC電源ユニット 80PLUS GOLD PS862 CP-9020195-JP
CORSAIR

メリット

  • 10年保証
  • 静穏(RM750xより、わずかに劣る)
  • ケーブルは、セパレート式
  • EPS電源が2本
  • 白色モデルもある
  • 80 PLUSゴールド、ETA-A

デメリット

  • 16cmと奥行きがある電源
    ※短いものだと14cmがある

低価格で選ぶならオウルテック RA2-750

価格で選ぶなら、オウルテック RA2-750が良いでしょう。エントリークラスの定番電源です。品質は日本製のコンデンサーを使っていることにより高品質。静穏性は普通です。

メリット

  • 奥行き14cm
  • 80 PLUS® Silver取得

デメリット

  • EPS電源が1本のみ
  • ケーブルが直付けタイプ
  • 3年保証と少なめ

Mini-ITXで使うならSF750

ATX電源より一回り小さく、SFX電源で高品質を狙うならSF750で決まりです。

価格が信じられないほど高いですが、超静穏です。

メリット

  • 小さいの超静穏
  • 7年保証
  • ケーブルは、セパレート式
  • EPS電源が2本
  • 80 PLUS PLATINUM

デメリット

  • 小型・高品質なだけあって価格が信じられないほど高い

まとめ:750W電源を買うべし

実は、1年前に650W電源を買って大失敗した所です。

当時は、最上位のグラフィックカードを買うとは思っていなかったので仕方がない所ではあります。

将来、最上位のグラボを買うかもしれない方は、今のうちに750W電源を買いましょう。

 

-その他

© 2020 PCまなぶ