※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

Windows

SSDではなくUSBメモリから起動する方法 Windows 11 / 10

既にSSDにOSが入っていると、USBメモリではなくSSDから起動します。

よく新規にUSBメモリからインストールする際にBIOS経由でUSBメモリから起動する方法が紹介されていますが、BIOSの種類によってやり方がことなる欠点があります。

また、BIOS経由で起動ドライブを変更するやり方は元に戻すのが面倒です。

こんな時は本方法をつかってUSBメモリ起動してください。

操作方法

パソコンを起動して、右下の電源ボタンを押します。

Shiftキーを押しながら、「再起動」をクリックします。

「再起動」を押す前に起動用USBメモリを指してください。

「デバイスの使用」をクリックします。

一番最初の所をクリックします。

無事にUSBメモリから起動できました。

関連URL

インストール用USBドライブから強制的に起動する方法(BIOS編)

-Windows