【徹底レビュー】マウスコンピューター スティックPC MS-CH01F

2016年2月18日に1万円台で購入できる次世代のスティックPCが発売されました。

安価にもかかわらず普通に使える優れものです。

20160218r58

Cherry Trail世代の主なステックPC

現在は、2社だけ先行しています。これから乱立することが必至です。前世代のスティックPCでは、マウスコンピューターが先行しておりました。10日間遅れているとはいえ、実績のあるメーカーが発売されたことは嬉しいニュースです。

なお、マウスコンピューターは、信州の飯山で開発・設計、製造、配送まで一貫して行っています。

発売日 型名 メーカー
2016年2月8日 DG-STK2S Diginnos
2016年2月18日 PC MS-CH01F マウスコンピューター

Cherry Trail世代の特徴

  • 4K対応
  • グラフィック性能が大幅強化
  • USB3対応
  • IEEE8.0211ac対応

前世代(Bay Trail)との違い

  • 1.33GH/1.86GHz⇒1.44GHz/1.84GHz
  • Full HD⇒4K
  • IEEE802.11n⇒IEEE8.0211ac
  • USB2⇒USB3
  • プロセスルール22nm⇒14nm
  • Intel HD Graphics Gen7⇒Gen8

パッケージ

iPhone 5sとの撮影。小さいです。

20160218r56

付属品

構成は、いたってシンプル。出力が3Aとのことで特殊ではありますが、USB3をサポートするためにも心強い仕様です。

  • USB-ACアダプター 出力3A
  • HDMI延長ケーブル
  • 本体

20160218r57

インターフェース

USB2、USB3.0、入力用電源Micro USB 3A、電源ボタンです。

20160218r59

MicroSDカードが入ります。

20160218r60

事前に必要なもの

あったら便利なもの

いよいよ起動

動作は、大変機敏でスムーズにできました。

初期セットアップは、入力時間・アップデート時間を合わせて8分ぐらいでできました。

20160218r61

まとめ:超おすすめ製品

高価なパソコンを購入するのは大変だと思います。本製品ならお手軽に購入できるので予算が限られている人にもおすすめできます。

マイクロソフト Officeも普通に動きます(別途インストールが必要)。入門には最適です。私も5台くらい揃えてパソコン教室でも開催しようかな。

出来ること

  • マイクロソフトオフィスの使用
  • インターネット閲覧
  • 動画の再生

向かないこと

  • 動画の編集
  • Photoshopなどの使用

購入について(安心感のマウス or 激安のデジノスか)

マウスコンピューターは、スティックPCの実績があり、安心感がありますが、お高いです。安さを優先するならデジノス(Diginnos)がいいでしょう。

PC MS-CH01F

by カエレバ

 

DG-STK2S

by カエレバ

 

デバック用: FB:0 TW:0 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加