スバリ地域おこし協力隊の一番オススメ都道府県は、長野県長野市だ!

今、NHK連続テレビ小説「まれ」でもわかるように移住ブームです。

移住の時に活用したいのが「地域おこし協力隊」です。3年間の雇用があり「住まい」と「車」までついていて恵まれています。

その人の頑張り次第ですが、近場で就職できている方も多数います。

また、3年後の任期終了後、起業する方には、100万円の支援もあるようです。起業する方にも手厚いです。

地域おこし協力隊とは関係ありませんが、経産省が管轄の「ちいさな創業未来補助金」でも200万円の補助金があり、地元で働きたい人・起業したい人にはありがたい制度です。

20150329r182

田舎暮らし希望地域ランキング

ひとこと田舎といっても様々です。一つ参考になるのが、「NPO法人ふるさと回帰支援センター」が主催している「田舎暮らし希望地域ランキング」です。

今年度は、僅差で長野県が2位と甘んじていますが、まずますの結果です。

福島県も上位にいます。福島県は、一年間住んでいましたが、「観光」・「住む」・「食」も充実していて、上位にいるのも納得です。詳しくは、「福島県」タグを参照ください。福島県は、山通り・中通り・浜通りという福島県独自の区分があります。山側・浜側・その間で全く気候も文化も違います。にも関わらず一区切り福島で語られていることに違和感を感じますが、もっといい表現がないので仕方がないところかも。

岡山県は、子育て世代からの指示が多いようです。

ランキングの詳細は、発信元の「2014田舎暮らし希望者の動向プレスリリース(http://www.furusatokaiki.net/wp/wp-content/uploads/2015/02/2014ranking_release.pdf)」を参照ください。

20150329r190

地域おこし協力隊には、地域によって「アタリ」と「ハズレ」がある

いろいろ調査している最中ですが、「地域おこし協力隊」には、働く地区によって「アタリ」と「ハズレ」があるそうです。「ハズレ」のところは、副業が禁止。「地域おこし協力隊」に丸投げで支援も要望もない。予算があるにもかかわらず承認が通らないなど、「地域おこし協力隊」を活かさず・殺さずのところもあるそうです。

地元で就職するのなら、副業は不要かもしれませんが、起業するのであれば、任期中にプレ稼働させて任期が終わったあとに本稼働しなければ移住することが難しいと思います。

これらのトラブルを未然に防ぐ方法もあります。心配ばかりしても始まりません。まずは、働きたい先を選定する。次に、地域おこし協力隊がいるイベントに参加し先輩方々からアドバイスを受ける。こんな簡単なことで未然に防げるようです。

隊員数が多い都道府県は一位北海道。二位長野県

受入れ自治体一覧(平成26年度)」によると、北海道は、人数が多いのです。ただ北海道は、市町村数も多く、北海道内の75市町村に分かれています。長野県は、35市町村です。地域おこし協力隊は横の連携もありますが、管轄は市町村ごとです。市町村の中で連携がしやすいです。

一位 北海道225人
二位 長野県144人
三位 高知県82人
四位 山形県52人

長野県長野市なら、東京へも近い

地域にいるから都会にいかないのではなく、イベントがあれば当然移動することもあると思います。

長野市に住んでいれば、多くの場合一時間以内で長野駅にいけます。私の場合は、約30分で長野駅に行けます。そこから1時間程度で大宮駅に到着します。

大宮駅を起点に行動すれば、効率がいいです。東京駅なら30分程度。横浜なら1時間で移動できます。大宮なら東北に移動することもたやすいです。

新幹線を使えば3時間程度で目的の場所に行けそうです。

車でのアクセスも良いです。

北陸にも近い

北陸新幹線が開通したことにより、金沢も70分程度です。車でも移動が簡単です。飛行機は、まつもと空港経由になります。

大きくて新しいお店もそろっている

スーパーや量販店なども充実しています。日常生活で困ることはありません。

私が長野県長野市に決めた理由

富山県出身の私が、就職の関係で神奈川県川崎市に住むことに。友達が長野県出身だったこともあり、何度も観光で足を運ぶことになりました。

私が神奈川で働いているときは、スキーブームで、何度もスキーで長野に訪れました。帰省のときも通り道です。正月・GW・盆などにも立ち寄りました。

長野は、とても縁のある場所です。

東京は、ゴミゴミしていて通勤も大変でした。家賃や駐車場の料金も高く、このまま定年まで頑張ったとしても、そのあとの楽しみがありません。

家やマンションも、やたら高く利子を考えると買うデメリットの方が多いです。

長野市に住んでいる今は、自分の時間があり通勤の苦労などもありません。固定費の出費も少ないです。

子供も楽しく毎日を過ごしてします。家で、「亀」や「金魚」を飼ったり、おじいちゃんと竹で水鉄砲を作ったりなど、都会だと難しいことが田舎だと、簡単にできます。

20150329r183

長野市についてよく調べよう

都会に暮らしている若者にとって「地域おこし協力隊」は、魅力的な企画です。すぐに申し込みたくなる気持ちも理解できますが慎重に検討した方がいいです。

島根県にて公開している情報ですが、「地域おこし協力隊の先輩から後輩に伝えたい心得集」があります。とてもわかりやすく、まとめられているので一度読んだ方がいいです。

優しいことばかりではありません。

住む前にプチ移住しよう!無料で泊まれるヤングブルー村

一生にかかわることです。十分に調査してから決断してもいいでしょう。

長野市では、「信州田舎暮らし体験施設 ヤングブルー村」があります。
http://www.young-blue.com/

ヤングブルー村は、週末に利用できる田舎暮らし体験施設です。
自然を愉しみ、里山で暮らすことをテーマに、田舎暮らしのプチ体験をされたい皆さまに向け、農業体験や里山体験、地元住人との交流など、様々なプログラムを企画いたしております。

施設利用料金は0円! 無料で宿泊頂くことができます。
また、田舎暮らしを手軽に体験頂けるよう、「田舎体験プログラム」をご用意しています。

2015年5月16日(土)~17日は移職住フェア開催

常時4月4日~5月31日まで長野市のセントラルスクゥエア内で実施しているとのことです。ニラせんべいのお振る舞いもあるそうです。

特に二日間は、フェアを開催しています。

場所:16日セントラルスクゥエア、17日長野中央通り 歩行者天国

時間:11時~16時

詳しくは、「http://media.wix.com/ugd/ecd68b_f1935810e9e5434483b9f19028385a3c.pdf」を参照ください。

2015年5月16日(土)は、田植え体験会も開催

場所:長野市大岡地区アルプス展望公園

時間:

1回目 午前10時~12時
2回目 午後1時30分~3時30分

詳しくは、「田植え体験会@日本の棚田百選の里~長野市大岡地区(http://www.rakuen-shinsyu.jp/experience/7258)」を参照ください。

まとめ:つながりを持とう

単身でいきなり地方だと、孤独になり辛いと思います。ネット経由でもいいのでつながりを事前に持つべきだと思います。

一人ではなにも出来ません。親身に相談してくれる人を味方につけて活動していきましょう!

関連URL

長野市地域おこし協力隊の現状【まとめ】

20150329r177

 

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加