Windows8.1 DVDなしで、Office 2013をインストールする

パソコンをリフレッシュすると、プレインストールモデルとしても、マイクロソフト オフィスが、無くなる場合があります。

また、新ジャンルパソコンの中には、Miix 8 2のように予め入っていない場合も、あるようです。恐ろしい...

Miix 8 2に添付のマイクロソフト Office Home and Business 2013

通常、これだけで1万8千円ほどします。

20131207r24

Microsoft マイクロソフト Office Home and Business 2013 OEM

また、OSは、通常、1万2千円ほどします。

Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語

従来なら、3万円ほどするラインセンスが、入って、本体込みで4万3千円は、凄いことなんです。

20131207r6

本題のインストール方法

スタート画面を右へスクロールさせると、「Microsoft Office」がありますのでタップします。詳細は、 http://www.office.com/jppipcsetup/ を参照ください。

20131207r25

「ライセンス認証」をクリックします。

20131207r26

プロダクトキーを入力し、「インストール」をクリックします。

20131207r27

少しだけ待ちます。

20131207r28

「次へ」をクリックします。

20131207r29

「Office の品質向上に役立つ情報を Microsoftに送る」をクリックし、「同意する」を選択します。

20131207r30

オフィスの紹介画面が表示されます。

あとは、1時間程度、放置すると終了です。どのくらい進んだかは、タスクバー経由で確認できます。

20131207r31

ひたすら待ちます。

20131207r32

実は、待たなくても、プログラムが使用できる状態です。再起動しないでくださいと明記されていますので放置します。

20131207r24

まとめ

Microsoft Officeがインストールされておらずビックリしましたが、無事インストールすることができました。

   このエントリーをはてなブックマークに追加