今が買いどき!Windows 10の自作機を作る

「地域の活動」、「業務」、「スキー」など、多くのことにおいて、「現状維持」は衰退を意味します。

日々改善をしてこそ、活動を継続できるんです。

一見、お同じようなことをしている自動車産業は、改善の日々とのことです。

日々改善して、現在の自動車産業は維持されているのです。

パソコンが非力になってきた

私のパソコンは、プロ仕様です。
※本人の能力はおいといて

ノートパソコンで十分と思っていましたが、超ヘビーな使い方をしているため力不足になってきました。

Windows10および新CPUも発売から3~4カ月経過し、価格も安定してきました。今こそが買い時です。

20151119r11

以下のように改善します。ノートパソコンが主流になったとは言え、性能差は歴然。

改善前 改善後
CPU 周波数 1.6GHz 4.0GHz
コア数 2コア 4コア
HT あり あり
メモリ 容量 10GB 32GB
周波数 PC3L-12800 DDR4-2133
HDD SSD1TB SSD1TB
+
HDD8TB

ボトルネックはメモリ

SH90Mは、最大の10GBのメモリを搭載しています。しかし、超ヘビーな使い方をしている私のパソコンは、すぐにメモリ不足になります。

今回は、32GBまで増やそうと思っています。

メモリ不足だと、遅い早いではなく動かなくなります。

次のネックはCPU

私のパソコンでは以下の3つを実施しています

  • 複数OSを同時に動かす仮想化
  • 写真の現像(RAWからJPEGへ)
  • 動画処理

1.6GHzのデュアルCPUでは力不足です。もたつき感があります。そこで4GHzのクアッドコアにしたいと思います。

最後にSSD(HDD)

いちばん速度に影響するのは、SSD(HDD)です。すでに手は打っているためこれ以上の高速化は目指せません。

今回は、購入しません。

今が買い時の理由

ボーナス商戦で安い状態です!

Windows 10は、7月末に提供されました。4カ月経過して安定してきました。

第6世代のCPUは、Core i7 6700K BOXは、3カ月間経過して、こちらも価格で安定しました。短期間に、これ以上安くなることはありません。

Windows7と8.1は、無料でWindows 10にすることができます。(条件がありますが)

あまったOSがあれば、無料でWindows 10を使えることから買い時と言えるでしょう。

まとめ:根本解決を目指せ

安く済ませる方法もありますが、結局は高くつくことも多いです。

私は、価格が高くて満足度も高い物にこそ答えがあると思っています。

理想は、満足度が高くて安いものです。しかし、なかなか存在しません。

そこで、この二つの条件が満たさないときは、「安くて満足度が低いもの」よりは、「高くても満足度が高いもの」に答えがある場合が多いです。

CPU

Amazonがやすいです。

メモリ

メモリもAmazonがリード

   このエントリーをはてなブックマークに追加