その他

2大セール中!レビュー Ryzen 5 5600X 必要十分なCPU

2021年3月21日

3大セール開催中

本日は、Amazon・楽天でセールをしています。最安で買うチャンスです。

~3月23日 (火)までAmazon新生活セールあと2日

~2021年3月28日(日)1時59分 楽天お買い物マラソン

 

攻めろ!超PayPay祭のグランドフィナーレ28日(日)ビックイベント

RYZEN 5 5600Xの定価は、39,380円(税込)です。

Amazon 39,999円ほぼ定価。しかも6%ポイント還元

楽天 48,880円。攻略していればポイント還元23%ほどは狙えます。実質37,637円くらい。

Yahoo 45,980円 - 4,598ポイント。私の攻略が不十分なことも合わせてイマイチ。

 

Intelから第11世代が発売しますが、性能は互角。コストはIntelが不利な感じです。

Thunderbolt 4にこだわりがなければAMDで良さげです。

Ryzen 5 5600Xで必要十分

CPUは、シングルスレッドが今でも重要でゲームなどレスポンスを必要とする場合に効果があります。

また、マルチスレッドも重要で6コアあれば多くのシーンで必要十分です。

 

Ryzen 5 5600XはCPUクーラー付でTDP65W

Ryzen 5 5600Xが良い2つの理由があります。

  • CPUクーラーが付属している
    ⇒5800X以上になるとTDP 105Wになります。このTDP105Wに耐えられるCPUクーラーは、AMDが推奨クーラーを明記しています。推奨されているクーラーのほとんどが1万5千円以上します。
  • TDPが65W
    ⇒小さなCPUクーラーで十分に冷やせます。静穏性の面でも有利です。

定価で買えるか⁉

RYZEN 5 5600Xの定価は、39,380円(税込)です。

Ryzen 5 5600Xの特長

6コア最強のCPUであり、Ryzen 5000シリーズの中で唯一TDP 65Wと発熱が少なく、扱いやすいCPUです。

5000シリーズで唯一 CPUクーラーが付属しています。

性能は、Ryzen 5 3700Xに近く、従来のRyzenと違って高レスポンス(クロックあたりの性能が高い)。ゲーム性能もトップクラス(必要十分)。RYZEN 5 5600X 39,380円(税込)と性能相応の価格です。

Ryzen 5 5600Xがいい人

予算が限られているけど、最新のCPUを使いたい方。必要十分な性能で我慢が出来る方。

Ryzen 5000シリーズは、シングルスレッドにおいてもIntel CPUより勝っています。

シングルスレッドが最強クラスです。

Ryzen 5 5600Xの弱点

6コアでも従来の8コア並みの性能があります。精神的に6コアで耐えられない方は、Ryzen 7 5800Xにしましょう。

純正クーラーWraith Stealthが付属

3000シリーズは、以下のようにCPUクーラーが付属していました。5000シリーズは唯一5600Xのみです。

Ryzen 5 5600Xには、Wraith Stealthが付属し、Wraith Stealthは、一番したのグレードです。

※ LEDなしのモデルも記載します。

Ryzen 9 3900X AMD Wraith Prism
Ryzen 7 3800X AMD Wraith Prism
Ryzen 7 3700X AMD Wraith Prism
Ryzen 5 3600X AMD Wraith Spire Cooler
(LEDなし)
Ryzen 5 3600 AMD Wraith Stealth Cooler
(LEDなし)

別途純正を準備する場合は、「AMD Wraith Prism」がおススメです。

メルカリで安価に仕入れることもできます。AMD Wraith Prismは、TDPが105Wまで対応する本格的なCPUです。

 

大きさは、かなり違います。

冷却性能について

Cinebench R23を使っても十分に冷えて、静穏性も高いと感じました。

Ryzen 5 5600Xのサーマルスロットリングは、95℃なので、純正で十分と言えます。

クーラーは純正。室温は21度です。

 

余談ですが、Ryzen 5 5800Xも見てみましょう。

Ryzen 5 5800Xのサーマルスロットリングは、90℃です。

クーラーはNH-D15 chromax.black。室温は21度です。最強クラスの空冷で冷やしきれている状態です。音も、Ryzen 5 5600Xの純正クーラーに比べて大きいです。

ベンチマーク対決

Ryzen 5 5600Xのスコアです。単体で見てもさっぱりなので比較しましょう。

マルチ:10060pts
シングル:1537pts

 

Mac mini M1 2020

Ryzen 5 5600X(ご参考)

マルチ:10060pts
シングル:1537pts

マルチは、Ryzenの勝ち。シングルは同等の性能です。

マルチ:7684pts(M1)
シングル:1524pts(M1)

 

Mac mini 2018

Mac mini 2020発売!マイナーチェンジしてMac mini 2018よりも約25%引きに

Ryzen 5 5600X(ご参考)

マルチ:10060pts
シングル:1537pts

マルチ・シングルともRyzenの勝ちです。

マルチ:7108pts(Mac mini 2018)
シングル:1150pts(Mac mini 2018)

マルチ性能が勝っているには、互換性を捨ててまで変えたことを考えると当然の結果だと思っています。シングルも大幅に上回っています。

 

Ryzen 9 3950 X

最強の本気パソコンを自作⁉AMD Ryzen 9 3950X 16コア 32コア 16スレッド

Ryzen 5 5600X(ご参考)

マルチ:10060pts
シングル:1537pts

マルチスコアは、16コアの圧勝です。6コアでは負けます。対してシングルは、5600Xの勝利です。

マルチ:22,669pts
シングル:1300pts

マルチの性能は、3倍近くの差になっています。価格差を考えれば、素晴らしい結果だとは思う。

シングルについては、2割近く勝っていて1年の差を感じます。

 

MacBook Air 2020

Cinebench R20すらサーマルスロットリングが発生して本来の半分の性能しか出せませんでした。

MacBook Air 2020が安い!!CPUコア SSD倍増しかも安くなった

Ryzen 5 5600X(ご参考)

マルチ:10060pts
シングル:1537pts

マルチスコアは、5倍のスコアで勝利。シングルも2倍近くの差があります。

MacBook Air 2020 Intel

マルチ:2217 pts
シングル:847 pts

排熱処理が追い付かずCPUの性能が半分しかでていません。M1が優秀というよりAirがダメすぎると言えます。

 

Ryzen 7 5800X

本当は、Ryzen 9 5950Xが欲しかったのですが、仕方なくRyzen 7 5800Xを購入。8コアだけでも沢山持っている(笑)3台目かな。

【レビュー】AMD Ryzen 7 5800X スピードには満足だが発熱が半端ない』CPU編

Mini ITXでRyzen 9 5950XとRTX 3080を使う!』外側編。中身は5800X。

Ryzen 5 5600X(ご参考)

マルチ:10060pts
シングル:1537pts

兄弟対決です。マルチは、1.5倍の大差で完敗。シングルもわずかに負けています。

Ryzen 5 5800X

マルチ:15514pts
シングル:1593pts

マルチコアは、ダブルスコアで5800Xが勝っています。シングルは、互角です。価格を考えると凄い結果と言えます。

 

i9 9900

本当ならi9 10900が良いと思うけど、これで我慢してください。

最強・最安・超小型パソコンを自作!Corei9-9900 8コア 16スレッド 高さ65mm

Mac mini 2019が発売しないため、自分で作ろうとi9 9900で作ったのがこれです。

Ryzen 5 5600X(ご参考)

マルチ:10060pts
シングル:1537pts

マルチは、互角の戦いです。シングルは、5600Xの勝利です。

i9 9900

マルチ:9916pts
シングル:1270 pts

スコアを見る限りいい勝負をしていると思います。ベンチマーク結果からIntelを超越している訳ではないようです。

価格を考えると凄くM1が優秀。

 

ASRock DeskMini X300 Ryzen 7 4750G

総まとめ ASRock DeskMini X300で作る最小・最強パソコン

ASRock Addressable LED

Ryzen 5 5600X(ご参考)

マルチ:10060pts
シングル:1537pts

マルチは、負けています。シングルは、5600Xの勝利です。

ASRock DeskMini X300 Ryzen 7 4750G

マルチ:11827 pts
シングル:1301 pts

シングルで買っている点は凄いけど、マルチでは負けています。超小型パソコンと比べて性能が良いわけではありません。

過去の実績:実質 32,028円

※43,280円 - 11,252ポイント

詳細は、以下のようになり合計26%=11,252ポイントです。

  • SPU +10%
    ※多くの方が実現可能な数値
  • お店独自 +4%
  • 毎月5と0のつく日 +2%
  • 楽天お買い物マラソン +9%
  • 送料無料ライン39キャンペーン +1%

まとめ:迷ったらRyzen 5 5600Xがオススメ

Ryzen 5 5600Xならメルカリ等で売って、1グレード上のCPUにすることも出来ます。

私は、Ryzen 5 3600Xをメルカリを使って2万3千円で売って、Ryzen 5 5600Xを実質 32,028円で購入しています。

手数料があるため、2万3千円-2,300円(メルカリ手数料)-600円(送料)で20,100円で売ったことになります。

差額は、11,928円です。

-その他

© 2021 PCまなぶ