複数のパソコンでiTunesを共有する方法

デスクトップとノートパソコンなど、家族間で複数のパソコンを使用して、iTunesを利用している方も多いのではないでしょうか。実は、超かんたんに複数のパソコンでiTunesを共有することができます。

このことを知らないと

  • パソコンごとに別々に音楽や動画が入っているとき
  • iPhoneやiPadをそれぞれのパソコンで同期をとりたいとき

上記二つのときに使い勝手が大幅に悪くなります。

使用条件

  • 同じネットワークであること
  • 共有したいパソコンの電源が入っていること
  • 共有したいパソコン同士、同じApple IDを使用する

同じ人が使っているのであれば、上記の条件を満たしているのではないでしょうか

実施方法

iTunesを起動し、クリック以下の操作をするだけです。


1.共有カテゴリの[ホームシェアリング]をクリック
2.Apple IDを入力
3.パスワードを入力
4.[ホームヘアリングをする]をクリック

すると、共有のところにリモートのパソコンの内容が表示されます。

あとは、クリックして探すだけです。離れていても同じパソコンのように使うことができます。

いまでは、iCloudを使うと同じことができますが、5Gを超えると有料になります。容量に制限があるため、iCloudの利用は、よく聞く音楽だけにした方が良さそうです。

関連情報

パソコン超いい音で聴く

GALAXY S4とiTunesを連携する

   このエントリーをはてなブックマークに追加