【共有方法を追加】Carousel(カルーセル)で一生分の写真を閲覧しよう!

2015年4月17日の記事に「アルバムの追加方法」と「共有方法」を追加しました。

----

みなさん、写真の閲覧はどのようにしていますでしょうか?

私は、iOSやAndroidで利用できるCarouselで閲覧しています。

友達と会話中に、自分で撮影した写真を見せたい場合もあるでしょう。

そんなときにもCarouselがあると素早く見つけ出し、見せることもできます。

例えば、「鶴ヶ城プロジェクションマッピングのあかべこものがたり」が良かったよ~。

ほらって感じで実現できます。

20150329r125

Carousel(カルーセル)とは

Dropboxが提供している写真閲覧サービスです。Dropboxと連携して画像を表示してくれます。

Carousel(カルーセル)とは、メリーゴーラウンドの意味があります。

また、空港で乗客の荷物を運ぶ回転式コンベヤーもCarousel(カルーセル)と言います。

まさに、その言葉通りで、左右や上下にスライドするだけで今まで撮影した写真を閲覧できます。

左右で、年や月単位でも素早く移動

上下で日付単位でゆっくり移動

20150329r129

どうして瞬時に見つけることができるか

このソフトの特徴は、完全にクラウドであること。データは端末に存在しません。

瞬時にできる秘密は、クラウド上で一覧表示に必要な画像に小さくしてから、インターネット上から配布することです。

1枚5MByteあるような大きな写真も、小さくなった状態で読み取るため瞬時に一覧を表示することができます。

LTEのようなダウンロード量に制限のあるサービスも、気にしないで閲覧することができます。

これらの写真は、日にち単位で表示され、1日に9枚以上撮影した場合は、最初の8件だけ表示されます。

前後の記憶から推測して見つけ出すことができます。

確か「あかべこ物語」は、3月だったよな。そうそう「会津」で撮影したから、その付近。城が写っているか、これだ!

って具合に82の部分をタップします。

20150329r126

すると、その日に撮影した82枚が一覧で表示され、その中から見つけることができる仕組みです。

最後に見せたい写真をタップするだけ

20150329r127

すごいですよね!

20150329r125

写真の保存について

スマートフォンで撮影すると自動的にアップロードされて保存されます。

一眼レフカメラなどで撮影した写真は、SDカードをパソコンに挿入するだけで自動的にクラウド上に保存されます。

保存はすべてDropbox上にされます。

写真の管理方法

みなさん写真の管理はどのようにしていますでしょうか?

私は、Dropboxを利用して一生分の写真を管理しています。

年間1万2000円かかりますが、現在は1TBまで保存できます。

無料だと5GBまでで、一生分保存することはできません。

Dropboxのサービスは、料金はそのままに利用できる容量は増えているため一生分が保存できると言っていいでしょう。

嫌になったり、より使いやすいサービスが出ればやめればいいだけです。

アルバムの作成方法

写真を長押しすると選択モードになります。

20150614r74

選択モードになりましたら、次々選択し、メニューボタンを押します。

20150614r76

既存のアルバムに追加したい場合は、アルバム名をタップ。

新たにアルバムを作りたい場合は、「+」を押します。

20150614r78

写真の共有方法

画像を選択し、共有ボタンを押します。

20150614r75

既に共有しているアルバムに追加したい場合は、「共有アルバム」の中から選択します。

既にある非公開アルバムを公開アルバムにしたい場合は、「+」を押します。

いずれも、Dropboxを使っている人専用です。

20150614r79

Dropboxユーザー以外でも参照できるようにする場合は、「他のアプリ」から選択しましょう。

リンクをコピーして、張り付けて送信しても良いでしょう。

20150614r80

あとは、張り付けて送信です。

興味のある方は、利用ください。

https://www.dropbox.com/sh/2ph1p20ugubwmyn/AAC2wJhhqSkojib_Wx5SsO_Ua?dl=0

20150614r17

まとめ:操作は簡単

DropboxもCarouselも、設定はほとんどなく説明がいらないくらい簡単です。

写真の管理・閲覧に困ったら利用してみると良いでしょう。

   このエントリーをはてなブックマークに追加