Windows

Amazon激安セール中!レビュー 高コスパSSD Crucial P5 !NVMe PCI-E Gen3 高性能クラス

P5と言えば、CrucialのハイエンドNVMe M.2 SSDです。

Amazonのセールにより、いつもより2割安いです。

7,980円

 

14,180円これは3割やすい?

 

31,880円6%のポイント還元分を引けばほぼ3万円

Crucial P5は、性能面でSamsung 970 EVO Plusとほぼ互角ですが、価格面で大幅に有利です。

  • SSD Crucial P5 2TB 41,173円
  • Samsung 970 EVO Plus 2TB 48,970円

 

高性能なMicron DMO1B2コントローラーです。3400 / 3000 MB/sです。この性能を上回るのは、970 EVO Plusの3,500 / 3,300 MB/sぐらいです。970 EVO Plusは価格が高いし、国(品格)の問題もあるのでライバルにはなりません。

CrucialのP1・P2は、非常にコストパフォーマンスが良いことから愛用している方も多いハズ。私もその一人です。

私は、P1・P2も愛用しています。

コスパ最高‼格安NVMe Crucial M.2 P2
↑ここにP1も記載しました

P5の特長

比較的新しいSSDです。個人的には、フルドライブ暗号化(ハードウェア暗号化)に興味があります。

特長は、以下のとおりです。

  • 2020年6月に発売
  • PCI-Express3.0の中では最高峰の3400MB/s
  • フルドライブ暗号化に対応
  • NVMe PCI-E Gen3の高性能クラスにてコスパ最強

10月下旬に最大7,000MB/sのSamsung 980 ProとPG4VNZシリーズが発売したためタイミングが悪いですが、その分値下がりし、お買い得になることを期待できます。

Ryzenであれば、NVMe PCI-E Gen4のM.2を使いたいものです。ただ、Intel系であったりRyzen APU系・A520チップセットを使っているのであれば高性能なNVMe PCI-E Gen3のM.2も検討したいです。

そんな場合の有力候補が、 Crucial P5です。

容量と速度の関係

250GBは、書き込み速度が遅いようです。他は同じ性能のようです。

容量 シーケンシャルリード シーケンシャル書き込み
2TB 3400MB /秒 3000MB /秒
1TB 3400MB /秒 3000MB /秒
500GB 3400MB /秒 3000MB /秒
250GB 3400MB /秒 1400MB /秒

P5・P2・P1・シリコンパワー・Samsung 970 EVO Plus対決

気合をいれて調べました。全く同じ環境で比較をしました。

検証環境

CPU Core i9-9900 54,000円

マザーボード ASUS ROG STRIX H370-I GAMING 【MiniITX】Intel H370 15,472円
※販売されていないみたい

メモリ CRUCIAL BALLISTIX

Ryzen第3世代向けの新メモリ CRUCIAL BALLISTIX

Crucial P5

Crucial P5は、2TB版で計測しました。上の表を見る限り250GB以外の性能は同じっぽいです。

各SSDの健康状態を表示します。

NVMe PCI-E Gen3の中でもトップクラスの性能です。他のSSDとの比較は左右に画面を出すかスマホとかの2画面で比較でお願いします。

Crucial P2

P1の後継。P1よりちょっぴり速い!SATA並みに安価だけどSATAよりもかなり早いモデルです。なぜか500GBまでしかありません。

 

Crucial P2は、P1の後継です。P1よりちょっぴり性能が良くなったのがP2です。
※よく見るとちょっぴりじゃなく、結構良くなっているカモ

Crucial P1

SATA並みに安価だけどSATAよりもかなり早いモデルです。安くて速いSSDをお探しの方に人気があります。

 

NVMeは、高い常識をいい意味で裏切ってくれたのが、このP1です。お世話になりました。安く1TBが欲しいならこれ!

シリコンパワー

Crucial P5のライバルです。P5がシリコンパワーよりもあとから発売したこともあり、性能面ではCrucial P5が大幅に勝っていますが、価格差が約1万円あります。

シリコンパワーは、シーケンシャルのリード以外は速くないのが特徴。パット見てリードのシーケンシャルはすごいけど、比較するとそれほどでもない。

  • SSD Crucial P5 2TB 41,173円
  • シリコンパワー SSD 2TB 32,699円

 

Crucial P5がシーケンシャル・ランダムアクセスともにリードしています。特に書き込み速度の差が大きいです。ランダムの書き込み速度は、2桁ほど違います。

Samsung 970 EVO Plus

元祖、ハイエンドです。発売してから長く、他社も追いついてきたと思います。「Plus」が追加されさらに高性能になりました。

 

Samsung 970 EVO Plusと互角の戦いです。凄いです。

 

まとめ:ハイエンド NVMe PCI-E Gen3の有力候補

Crucial P5は、性能面でSamsung 970 EVO Plusとほぼ互角で、価格面で大幅に有利です。

発売がGen4のあとだったため目立たなかったですが、良いSSDであることは間違いないです。

高性能なNVMe Gen3を購入する際には、ご検討ください。

-Windows

© 2020 PCまなぶ