【情報共有】スマートフォンが壊れるかも!nano SIM変換アダプターの注意点

私事ですが、スマートフォン本体を壊しました。

IMG_2798

壊れたきっかけ

現在SIMには、2種類あり、iPhone 5以降(iPad系含む)は、nano SIM

上記以外は、ほとんど、micro SIMです。

小は、大を兼ねるため、全てnano SIMで契約。SIMにゲタを履かせてmicro SIMにします。

20140438

ゲタを履かせたところ。裏側を付属シールで固定しなかった。

20140437

故障の現象

SIMが読み取れなくなる現象。いろいろ調べると、シールを貼らないで使用すると壊す時があるようです。

注意点

以下の3つを確認すれば大丈夫そう。

必ずSIMを入れて挿入すること

上手く入るか、試しに、SIMを入れないで使用すると発生するトラブル

SIMを入れないと以下のようにひっかかり、端子が抜けなくなり、無理やり抜くと壊れる

IMG_2799

シールを貼って使用すること

貼らないと壊れることが!原因は、同じで隙間が、出来ると端子が壊れます。シールで隙間をゼロにします。

IMG_2800

隙間があるような質の悪い変換アダプターは、使用しない

とにかく隙間がNGなんです。しっかりと確認しましょう。以下は、大丈夫な例。シールで固定しています。

IMG_2801

修理に必要なお金

Docomoで修理できます。4,900円(税抜)

まとめ:nano SIM変換する場合の必須知識

SIM 破損 などで検索するとわかりますが、壊している人は、かなり多いです。
上記の注意点を守らないと壊れるなんて知らないから、おそらく壊してからググルのでしょうね!

関連URL

アンドロイドのSIMをiPhone 5sで楽しむ

iPhone 5sのSIMをアンドロイドで楽しむ

月々のスマホ使用料を1/3に下げる方法と3つの壁

タブレット通信料を月々1000円程度に下げる方法

一括無料時代へ! 

デバック用: FB:0 TW:8 Po:25 B:6 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 8  このエントリーをはてなブックマークに追加