【D5300】カメラマン必須知識!フラッシュ禁止の場所ではAF補助光をオフにしよう

会津プロジェクターマッピングでは、フラッシュが禁止です。

写真撮影のとき、フラッシュはオフにしていたのですが、AF補助光が気になりました。

赤く光っているのが補助光です!

20150702r124

AF補助光とは

AF補助光とは、暗所でフォーカスを合わせるための補助光です。 シャッターボタンを押してからフォーカスがロックされるまでの間、自動的に赤い補助光が発光して、フォーカスを合わせやすくします。

AF補助光が、フードで影になったり、画像の中心からずれる場合がありますが、光が被写体に届いていれば、フォーカスは合います。

会津プロジェクターマッピングにて

撮影のたんびに、AF補助光が光っちゃうのね...

被写体に光が届くわけでもないので、意味有りません。AF補助光があると、周りの迷惑になるだけです。

AF補助光があるのはAFのときだけ!

花火撮影やホタル撮影は、マニュアル撮影です。AFではなくマニュアルの時は、光りません。

逆に、プロジェクターマッピングの撮影は、AFです。オフにしましょう。

※今回調べるきっかけになったのは、ホタル撮影です。マニュアルで撮影するため設定不要。

フラッシュ禁止の場所では、AF補助光をオフにしよう!

フラッシュ禁止の場所では、基本的にAF補助光をオフにします。AF補助光とはいえ、それなりに明るく迷惑をかけるのでオフにしよう。

シーンで言えば、アイドルのコンサートであったり、赤ちゃんの寝顔の撮影です。事前にオフにすると、被写体に迷惑をかけずに良いです。

補助光は、意外に明るい!(泣)

20150702r126

設定方法

どんなに探してもないと思ったら、「カスタムメニュー」にありました。通常の設定ない項目は、「カスタムメニュー」から探しましょう。

鉛筆マークが「カスタムメニュー」です。「MENU」ボタンを押したあと下に移動し、「OK」ボタン。

さらに「a3内蔵AF補助光の照射設定」にあわせて、「OK」ボタンです。

20150702r127

「a3内蔵AF補助光の照射設定」を「しない」に設定します。

下ボタンを押して、「OK」ボタンです。

20150702r129

まとめ:必ず身に着けよう

今思えば、フラッシュ禁止ところでも、バリバリ補助光を使っていました。

こんなシーンでも使っていました。

20150209r05

大切なシーンでも、補助光使っていました。(反省)

20150209r07

無知は怖いなぁと改めて感じました。

関連URL

絶対お勧め!「スパリゾートハワイアンズ」がお得すぎる

20150208r21
あかべこが可愛いすぎる!鶴ヶ城プロジェクションマッピング 2015 「あかべこものがたり」
20150321r05

デバック用: FB:0 TW:36 Po:4 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 36  このエントリーをはてなブックマークに追加