マルチディスプレイで、サブディスプレイのタスクバーをなくす!

現在は、拡張性がある高性能なデスクトップよりも、携帯性にすぐれたノートパソコンが主流です。

性能的にノートパソコンでも十分なことが多いからでしょう。実際に使うと、画面が小さく使いにくいです。

ノートパソコンで、なんちゃってデスクトップ

そこでノートパソコンに、2台の大型ディスプレイを接続し、デスクトップ用のキーボードとマウスを接続し、使用しています。

そうすることで、普段もデスクトップパソコン並みに快適になります。

20140901r28

出先ではノートパソコン

画面が狭くなり、若干入力もしにくくなりますが、ノートパソコンを取り外し、そのままの環境で、外出先も利用してます。

20140901r29

本題:不要なタスクバーを隠す

余談は、そのくらいし、本題です。今回は、1台以上、外部ディスプレイにつなぐ必要があります。

デスクトップは、なるべく広く使いたいものです。サブディスプレイの余分なタスクバーを無くす作業に入りましょう!

変更前

タスクバーがあって邪魔

20140901r31

変更後

不要なタスクバーが無くなってすっきり

20140901r32

操作方法

タスクバー上で右クリックし、「プロパティ」をクリック

20140901r33

「タスク バーをすべてのディスプリに表示する」のチェックを外します。

20140901r34

不要なタスクバーがなくなりすっきりします。

20140901r32

まとめ:デスクトップ(机の上)は、なるべく広く使おう!

机の上は、広いほど高率よく使うことできます。関連URLにまとめましたのでご覧ください。

  • 大型ディスプレイを使う
  • アームを使う
  • タスクバーを小さくする
  • 不要なタスクバーを無くす(今回の記事)

必要に応じて使っていきましょう。

関連URL

大型ディスプレイを使う

ASUS 27インチ 液晶ディスプレイ PB278Q

20140202i14

アームを使う

机を広々と使いたいあなたに!エルゴトロン LXデュアル デスク マウント アーム

20140213r12

タスクバーを小さくする

【Windows 8.1基本操作】タスクバーのアイコンを小さくする

20131203r1

デバック用: FB:0 TW:2 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加