Windows10 Creators Updateの新機能!タイルを重ねるとフォルダー(グループ化)ができる

スタートメニューのタイルは、使いこなすと便利です。

Windows10 Creators Updateを適用するとタイルをフォルダーごとに分けることが可能になりました。

赤線で補足するとこんな感じです。

操作方法

タイルをタイルの上にドラッグします。

 

ドラッグ中です。この状態で、マウスボタンをはなすと...

 

なんとフォルダーが作られて展開されている状態になりました。クリックすると...

 

フォルダーになっていることがわかります。フォルダーって言うよりグループ化ですね。

2個しかアプリがないのにこの表示は、イマイチな感じがします。

 

アプリのタイル同様にサイズの変更ができます。タイルを右クリックし、「サイズ変更」⇒「大」をクリックです。

 

すると、もっとイマイチな感じになります。ヽ(^o^)丿

まとめ:スタート画面を使いこなせ

わたしのようにいろんなアプリを使っている場合は、スタートメニューのタイルが重要な役割をします。

使いこなして、作業効率を高めましょう。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加