パソコン利用者全員に知って欲しい!超簡単にHPの文字列を変更する方法

みなさん、悪意のある人から、「誰でも、簡単に○億円稼ぐことができる。証拠画面」が、送られてくることないでしょうか。誰でも超簡単に変更できるため、信用してはいけません。

20140124

怪しい情報は、信用しない」ってぐらいにして、今回は、簡単に文字列を変更する方法について説明しましょう。

ブログや業務で使うととても便利です。例えば、画面のスクリーンショットを撮るときに、ちょっとだけ編集したい時があります。個人名を仮名にする。など、結構実用的です。

一時的に変わるだけです。更新ボタンを押すと元に戻ります。

事前準備

Chromeが必要です。インストールして、Chrome上で操作してください。

実現方法

今回は、練習のため、「10インチ」を「99インチ」に文字列を変更します。

編集したいHPを開きます。今回は、http://pcmanabu.com/bizrack/を開いてください。

20140124r01

編集したい部分を右クリックし、「要素を検証」をクリックします。

20140124r02

すると、文字列が表示されます。文字列部分を右クリックし、「Edit text」をクリック。
※HTML部分だと、「Edit text」は、表示されません。

20140124r05

文字列を変更します。今回は、練習のため、10を99に変更しました。

20140124r06

簡単に文字列が変わりました。短時間で可能

20140124r07

邪魔なものを消したいときは、「Delete node」

同様の手順で邪魔なものを簡単に消せます。今回は、練習で、その下の画像を消しましょう。

20140124r08

消したい、画像を右クリックし、「要素を検証」をクリック。

20140124r09

画像だけけしても、外枠が残るため、1行下をクリックし、消したい部分をさぐります。

20140124r11

消したい部分は、画像だけでなく、「段落」ごとであることを確認。

20140124r12

消したい部分を右クリックし、「Delete Node」をクリック

20140124r13

消すことができました。

20140124r14

まとめ

HPの文字列は、簡単に変更できることを知っていると、何かと便利です。

操作画面を共有するために、写真を撮る場合に、個人情報を簡単に削除することが出来ますね。

関連URL

Windows8の画面ショットを撮る【Greenshot詳細レビュー】

   このエントリーをはてなブックマークに追加