【Windows 8.1基本操作】Internet explorerのURLショートカットをタスクバーに登録する

モダンアプリ版のInternet explorerから、スタート画面にURLショートカットを作成する方法は、Windows 8.1 お気に入りをスタート画面に登録するに記載しました。

残念ながら、デスクトップ画面を中心に使う人には、関係のない話です。

そこで今回は、デスクトップ版のInternet explorerのURLショートカットをタスクバーに登録する方法を紹介します。Windows 7から行えます。

20131203r9

操作方法

デスクトップ版Internet explorerを起動し、登録したいホームページを表示します。

アイコンをタスクバーにドラックします。

20131203r10

たったこれだけの操作です。

20131203r11

次回から、タスクバーをクリックするだけで、ご希望のホームページを表示できます。

まとめ

今では、ほとんどの人が、決まったホームページを、何度も閲覧します。そんば場合は、この方法を実施することにより、すばやく閲覧することができます。

今回は、Internet explorerで実施しました。次は、Chromeで実施する方法に入ります。

関連URL

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメント

2013年12月5日4:29 AM | 【Windows 8.1応用操作】ChromeのURLショートカットをタスクバーに登録する pcmanabu

  • […] 自分の書いていてなんですが、「Internet explorerのURLショートカットをタスクバーに登録する」は、とても便利だと思います。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    トラックバックURL:https://pcmanabu.com/taskbar-url-shortcut/trackback/